2008年01月28日

1/144 HGUC ハイゴッグ その1

ガンプラ製作復活の記念すべき製作第1号として、ガンプラ製作記|ガンプラ作り方にロールアウトするのは、
バンダイ 1/144「HGUC ハイゴッグ」です。

バンダイ 1/144 HGUC ハイゴッグ(HY-GOGG MSM-03C) 外箱

....
普通ならやはり「ガンダム」を作るのかも知れないけれど、あえて
「HGUC ハイゴッグ」!

なぜなら、その異形の姿が気に入ったからです。
しかも、ハイゴッグが動いている映像は見たことがないです....。

私が映像としてみたのは、「機動戦士ガンダム(所謂ファーストガンダム)」の再放送と映画、「機動戦士Zガンダム」、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」くらいです。ZZ(ダブルゼータ)も序盤を少し見たかも。「機動戦士ガンダム」の映画にいたっては、近所の公民館で1、2、3をぶっとおしで見ました。

話によると、ハイゴッグ(HY-GOGG、型式番号:MSM-03C)は、OVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場するジオン公国軍の水陸両用モビルスーツということです。一年戦争時に登場したゴッグ(GOGG、型式番号:MSM-03)に対して、軽量化による運動性能の向上を図ったらしいのですが、そのせいで装甲が脆弱になり、ジムのマシンガン程度で打ち抜かれるお粗末な装甲だったらしいです....。この異形の姿なりに、もっと強かったらよかったのに。

というわけで、当“ガンプラ製作記|ガンプラ作り方”では、次回から「HGUC ハイゴッグ」の製作、作り方をレビューしたいと思います。