2008年02月06日

1/144 HGUC ハイゴッグ その7 足首

今回は、「HGUC ハイゴッグ」の足首を製作しました。

バンダイ 1/144 HGUC ハイゴッグ(HY-GOGG MSM-03C) 足首

「HGUC ハイゴッグ」の足首は、4個の爪が特徴的です。前後と外側の3個が長く、内側のは短く、上体を安定して支持するため四方に展開します。内側のが短いのは、内側同士が接触しないようにと、超ガニマタになるのを防ぐためでしょうか。

「HGUC ハイゴッグ」の足首上部の、グレーのABSパーツは、左右に割れています。合わせ目消しを行うも、上面は組み立てると外から見えないので省略しました....。

バンダイ 1/144 HGUC ハイゴッグ(HY-GOGG MSM-03C) 足首裏側

「HGUC ハイゴッグ」の足首裏側は、円形中央部に推進ノズルがあります。ここはやはり、内側をGSIクレオスのガンダムマーカーのレッドで部分塗装しました。推進ノズルの縁はGSIクレオスのメッキシルバーで、さらに外側はグレーにしました。シルバーがアクセントになって、いい感じだと思います。「HGUC ハイゴッグ」の足首裏側の円形中央部が全体的にグレーなので、これに合わせて爪の裏側もグレーにしようかな....。しかしながら、GSIクレオスのガンダムマーカーのペン先はさほど細くなく、上の写真のように、細部まで塗料が行き渡りません...._| ̄|○ まだらになってしまいました。

仕方なく、GSIクレオスのガンダムマーカーの塗料をパレットに押し出し、「HGUC ハイゴッグ」の足の爪の裏側は、筆塗りとしました。

バンダイ 1/144 HGUC ハイゴッグ(HY-GOGG MSM-03C) 足首変形

ところで、「HGUC ハイゴッグ」の足首は、4個の爪を下方に向けるように変形させることができます。ハイゴッグの水中巡航時にはこの形態となり、中央部の推進ノズルによる勢いを高めることができるのでしょうか。全体が出来上がったら、この形態でも写真撮りましょう。