2008年07月15日

1/144 ギラドーガ[非HGUC 旧キット]レビュー1

ガンプラ作り方|ガンプラ製作日記、次にロールアウトするのは、
バンダイ 1/144「ギラドーガ」[非HGUC 旧キット]

バンダイ 1/144 ギラドーガ[非HGUC 旧キット](GEARA DOGA AMS-119) 外箱

バンダイの1/144ガンプラ、HGUC逆襲のシャアシリーズも、2007年10月HGUCヤクトドーガ2種(ギュネイ用、クェス用)発売、2008年1月HGUCリガズィ発売、3月HGUCνガンダム発売、6月HGUCサザビー発売と立て続けにきて、その流れでHGUCギラドーガ、HGUCジェガンとくるかなと思いきや、8月に0080ポケットの中の戦争シリーズのHGUCケンプファー、HGUCリックドム2(ライトグリーンバージョン)の発売となりました。そこで、HGUCシリーズでギラドーガがいつ発売になるか分かりませんが、旧キット逆襲のシャアシリーズの「ギラドーガ」を製作することにしました。願わくば、HGUCシリーズでギラドーガが発売になる前に完成にこぎつけたいです....。

ギラドーガ(GEARA DOGA、型式番号:AMS-119)は、映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する、ネオ・ジオン軍の汎用量産型のモビルスーツです。ギラドーガは、旧ジオン公国のMS-06ザクの流れをくむ集大成のモビルスーツといったところでしょうか。ギラドーガは、地球連邦軍の主力モビルスーツであるジェガンに対抗するネオ・ジオン軍の主力モビルスーツです。ギラドーガには、兵装違いのバリエーション機が複数存在し、ギラドーガ改や、長距離砲「ランケ・ブルーノ砲」を搭載したギラドーガ重武装仕様、ヤクトドーガやサザビーの原型となったギラドーガサイコミュ試験型などがそのギラドーガのバリエーション機にあたるそうです。

というわけで、当“ガンプラ作り方|ガンプラ製作日記”では、次回から「バンダイ 1/144 ギラドーガ[非HGUC 旧キット]」の作り方、製作日記によるレビューをしたいと思います。