2009年07月18日

1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット]レビュー1

ガンプラ作り方|ガンプラ製作日記、次にロールアウトするのは、
バンダイ 1/144「ジェガン」[非HGUC 旧キット]

バンダイ 1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット](JEGAN RGM-89) 外箱

バンダイの1/144ガンプラ、HGUC逆襲のシャアシリーズも、残すところ「HGUCジェガン」が最後となっていたのですが、2009年8月に発売が決まったようです....。「HGUCジェガン」が発売になる前に完成したかったのですが、ちょっと厳しいようです (-_-;) しかしながら、なんとか早い時期にこぎつげるべく、旧キット逆襲のシャアシリーズの「ジェガン」を製作することにしました。

ジェガン(JEGAN、型式番号:RGM-89)は、映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する、地球連邦軍の汎用量産型のモビルスーツです。先に製作しましたギラドーガが旧ジオン公国のMS-06ザクの流れをくむ集大成のモビルスーツなら、こちらのジェガンは地球連邦軍のRGM-79ジムの流れをくむ集大成のモビルスーツといったところですかね。ジェガンは、所謂機動戦士ガンダムファースト期の一年戦争から15年程度経った第二次ネオ・ジオン抗争期(「逆襲のシャア」の時期)にロンド・ベル隊を中心に配備されました。その後、ジェガンは、約60年経ったザンスカール戦争時においてもマイナーチェンジ機が使用され、結果としてジェガンシリーズはジムシリーズより長く使用されることになったそうです。ジェガンは、対抗するギラドーガと比べるとちょっと貧弱な感じなのですが、運用上は非常に優秀だったということでしょうか。

というわけで、当“ガンプラ作り方|ガンプラ製作日記”では、次回から「バンダイ 1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット]」の作り方、製作日記によるレビューをしたいと思います。