2009年08月22日

1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット]レビュー6 武器、シールド、バックパック

今回は、「バンダイ 1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット]」の武器、シールド、バックパックを製作、改造しました。

バンダイ 1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット](JEGAN RGM-89) 旧キットのシールド裏側改修前

上の写真は、「1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット]」のシールドの、旧キットのままの状態(裏側)です。「1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット]」のシールドの裏側にはモールドといったものが全くありません。シールドは中央に突き出たピンで腕部に取り付けられるようになっています。そこで、このシールドを改修することにしました。

シールドの表側はミサイル4基を作り直し、増加装甲を設けました。写真がありませんね...スミマセン。完成写真には載ると思いますので、そちらを参照下さい。

バンダイ 1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット](JEGAN RGM-89) 旧キットのシールド裏側改修後1

シールドの裏側は全面をプラ板で塞ぎました。その表面にはスジ彫りを施しました。シールドの前腕部への接続ピンは別部品とし、取付方向が異なる2種類を用意しました(写真がありません...スミマセン)。

バンダイ 1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット](JEGAN RGM-89) 旧キットのシールド裏側改修後2

また、シールドの裏面にはビームライフルを装着できるようにしたいと考えました。そこで、シールドの裏側をプラ板で塞ぐ前に、その内部に小さめのネオジム磁石を仕込みました。ビームライフルにもさらに小さいネオジム磁石を仕込みました。単に磁石で着脱可能にしただけですと、ビームライフルがクルクルと回ってしまい不安定です。なので、回転防止用のガイド突起を設けました。

バンダイ 1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット](JEGAN RGM-89) バックパック改修前

上の写真は、「1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット]」のバックパックの、、旧キットのままの状態です。「1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット]」のバックパックは上部スラスター部の支柱部分がやや細く、バーニアノズルの基部がスカスカです。そこで、。上部スラスター部は支柱部分の厚みをプラ板で幅増しし、噴射口部にコトブキヤのモデリングサポートグッズの「ダクトノズル(角形)」を配置しました。バーニアノズルの基部はプラ板で塞ぎ、ディティールアップパーツ(コトブキヤのモデリングサポートグッズの平たいもの)を配置しました。

バンダイ 1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット](JEGAN RGM-89) パックパック改修後

今日の「1/144 ジェガン[非HGUC 旧キット]」はここまで。以下、次回。